fbpx
  1. TOP
  2. ソール交換張替えについて
  3. ザンバラン(Zamberlan)トファーネのソール交換はこちらのソールで決まり!長く履くためのソール選び!

ザンバラン(Zamberlan)トファーネのソール交換はこちらのソールで決まり!長く履くためのソール選び!

 2022/06/27 ソール交換張替えについて
この記事は約 6 分で読めます。 465 Views

ザンバラン(Zamberlan)と言えば、イタリアの登山靴メーカーになります。

ザンバランは1992年イタリアで創業され、創業者であるジュセッペ・ザンバランが山登りを愛する仲間や自分が履くために良質な革を使った靴を作り始めて、やがてVibram社の創業者と共同でゴム製ソールを開発します。

ザンバランは家族、チームスタッフ、そして熟練の職人たちによって支えられて、創業から90年を超える現在においても、【クオリティ】【コンフォート】【パフォーマンス】といった伝統が継承されています。

 

トファーネについて

ザンバランのトファーネですが、伝統的なノルウェージャン製法で作り上げた、クラシックレザーの代表モデルになります。
こちらのトファーネはフルグレイン・ワックスドレザーを贅沢に使用して、使い込めむほどに足に馴染んで風合いもまして、革の経年劣化を楽しむことが出来るモデルになります。

使用しているソールはザンバランオリジナルの【Vibram Nor Track】ソールになります。こちらのソールは衝撃吸収性とグリップ力に優れており、歩きやすさを高めたソールになっております。

 

 

 

画像出典:キャラバン

 

トファーネに使用しているソールについて

ザンバランのトファーネですが、上代価格¥66,000-(税込)ととても高価な商品となっています。

トファーネの製法はノルウェージャン製法となり、ソール交換を施すことが可能になります。

 

ノルウェージャン製法とはどのような製法になるのでしょうか?

コバに表れる2本のステッチにあります。1本はアッパーとインソールを、もう1本はアッパーとミッドソールをを縫い合わせたものになります。

 

 

画像出典:キャラバン

 

ソールが減ってしまった場合は【ソール交換】が必要になります。

ソール交換を施す場合、純正ソールを使用するのか?それとも純正ソール以外のヴィブラムソールを使用するのか?を選択をすることが可能となります。

 

トファーネの純正ソールはですが、ミッドソール部分の材質がウレタンを使用しております。

こちらのウレタンですが、利点としては非常にクッション性に優れており登山用ソールとしては優れたソールになりますが、欠点が1つだけ存在します。

ミッドソールに使用している【ウレタン】になります。

製造段階では特に問題ないのですが、長年(5~6年)履いているとミッドソールの加水分解が起こってしまいます。

 

加水分解とは

↓ ↓

 

 

加水分解で一番怖いのが、山行をしている最中に加水分解を起こしてしまった場合、ミッドソール部分からソールが取れてしまうので、かなり危険な状態になってしまいます。

もちろん、加水分解を起こしていることはソールを見ていればわかりますので、山に行く前に事前の点検をしていれば問題ありません。

 

ソール交換を施す際は、純正ソールで張替えをするのか、それとも純正ソール以外のヴィブラムソールにて張替えをするのか、選択が可能になりますので、事前に上記の事を覚えておくことをお勧めします。

 

純正ソールでの張替えの場合は最寄りの登山用品店に持ち込むことで、メーカーに修理品が届き純正ソールでの対応が可能となります。

 

今回は純正ソール以外でのソール交換について見ていきましょう!

 

トファーネのソール交換について

今回ソール交換に使用するソールはVibramMatonになります。

VibramMatonの詳細は下記から確認が出来ますので、下記の記事を確認してください。

 

 

 

Before

 

 

 

After

 

 

 

 

今回使用したソールはVibramMatonで、ミッドソールはEVAを使用しました。

ミッドソールがEVAにしたことで、加水分解の心配はなくなりますので、ソールがすり減るまで履いても問題ありません。ウレタンに比べると若干クッション性は落ちますが、若干固くなった程度で違和感はそれほど感じないです。

 

まとめ

今回はザンバランのトファーネのソール交換について見てきました。

登山靴はリソールが出来るように作られていますので、ソールが加水分解を起こした場合でも新しいソールに交換をすることで、新しい靴として生まれ変わることが可能になりまます。

ソールにつきましても、ウレタンを使用した純正ソールを希望であれば、近くの登山用品店へ持ち込んで頂くことで純正ソールの取付が可能です。

形状の近いソールでの張替え希望の方は、靴修理専門店の【ナカダ商会】へ修理依頼が可能になります。

 

 

靴修理でお困りの際は、ナカダ商会【靴修理大好き工房】にお任せ下さい。

 

今回の修理費用はこちらから

↓ ↓

ザンバラン(Zamberlan)トファーネの修理価格

 

 

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復してくれる専門店になります。

当店は登山靴・ワークブーツ・クライミングシューズ・ワークブーツ・婦人靴の修理専門店です!
ソール交換を施したい方は下をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

 

友だち追加

LINE公式の友達追加で修理の相談が出来ます!

\ SNSでシェアしよう! /

靴のお悩み110番の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

靴のお悩み110番の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yoshinori

Yoshinori

Vibramソール大好きのソールマニア。愛着のある靴を大事にしてもらうことに生きがいを感じ、色々な靴のカスタマイズを提唱する、ソールカスタマイズアドバイザー。
お客様が笑顔になれるよう様々な靴底を研究しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ザンバラン(Zamberlan)トファーネのソール交換はこちらのソールで決まり!長く履くためのソール選び!

  • 靴修理代金工賃表 !2022年8月版【登山靴・ブーツ・クラミングシューズ・紳士靴・婦人靴】修理価格一覧はこちらから!

  • フットジョイ(FOOTJOY)クラシックを長く履くための秘訣とは?

  • 登山初心者にお勧め!棒ノ折山の魅力と下山後の楽しみとは?

関連記事

  • メレルの靴もリペア可能!カメレオンをビブラムソールにて張替!

  • メレルの靴をヴィブラムソールでカスタマイズ!新しいソールのは履き心地はいかに?

  • スニーカーが加水分解をお起こしてしまった時の修理方法・徹底調査!

  • 靴修理代金工賃表 !2022年8月版【登山靴・ブーツ・クラミングシューズ・紳士靴・婦人靴】修理価格一覧はこちらから!

  • ニューバランスのランニングシューズをトレラン用ソールにてカスタム!

  • コロナに負けるな!靴修理応援キャンペーンのお知らせ。第二弾!この機会にお見逃しなく!【期間7/6~7/31】