fbpx
  1. TOP
  2. 登山靴修理
  3. 重登山靴のフルメンテナンスについて!中底・リブ・ウエルト全ての交換!

重登山靴のフルメンテナンスについて!中底・リブ・ウエルト全ての交換!

 2021/06/29 登山靴修理
この記事は約 4 分で読めます。 153 Views

革製の重登山靴ですが、やはり長年履いていると見えない箇所が損傷をしており「中底・リブ・ウエルト」の交換をしないと修理が出来ない場合があります。

今回は見た目は大丈夫そうな靴でも、靴をバラシてびっくりするような靴がありましたので、革の重登山靴を持っている方は参考にしてください。

 

今回修理を施す「革製重登山靴」

その靴がこちら

「ノウィージャン製法」の靴です。

 

修理前の状態

 

Before

 

 

 

こちらの時点でウエルトが損傷している事が解ります。

オレンジのラインで丸く囲った部分ですが、こちらはコバと呼びます。

 

 

本来であれば、コバ部分とミッドソールを貼り合わせてから、ダシ縫いを掛けていきますが、こちらのコバがすでにほとんど無くなっているような場合は、ダシ縫いを掛けることが出来ないのでウエルト交換(革)が必要になります。

 

中板を取り除いて、ダシ糸も取り除いた状態がこちら

 

 

 

中底の確認も必要です。

中底が革製でヒビが入っていたり、切れてしまっているものは中底から交換が必要になります。

 

 

 

ウエルトも全て取り除いていきます。

 

 

中底とリブも交換していきます。

 

 

 

修理後の状態

 

中底とリブ・ウエルトの交換を施しました。

 

 

中板も貼り合わせて、ダシ縫いも終わっている状態です。

 

 

 

 

ソールを取り付けた状態(完成)

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昔ながらの重登山靴も新しい靴として再生をすることが出来ました。

今回の修理では、ウエルト交換・リブ交換・中底交換・中板交換・ソール交換の5つの修理過程が必要となる大掛かりな修理となりましたが、これだけ傷んでいた靴も修理が出来ることを知ってもらえることがうれしいです。

大切な靴や愛着のある靴、これは周囲出来ないだろうと思っている靴を持っている場合は「靴修理大好き工房」へご相談下さい。

 

今回の修理費用はこちらから

↓ ↓

 

 

登山をするには登山靴は重要なアイテムになります。登山靴は定期的なメンテナンスが必要になります!

登山靴に関しましては下記からご確認下さい!

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復してくれる専門店になります。

当店は登山靴・ワークブーツ・クライミングシューズ・ワークブーツ・婦人靴の修理専門店です!
ソール交換を施したい方は下をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

靴のお悩み110番の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

靴のお悩み110番の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yoshinori

Yoshinori

Vibramソール大好きのソールマニア。愛着のある靴を大事にしてもらうことに生きがいを感じ、色々な靴のカスタマイズを提唱する、ソールカスタマイズアドバイザー。
お客様が笑顔になれるよう様々な靴底を研究しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 重登山靴のフルメンテナンスについて!中底・リブ・ウエルト全ての交換!

  • 【高尾山】下山後の温泉&グルメ特集!高尾山編

  • ダナーミリタリーブーツのソール交換は可能?ヴィヴラムソールで新しいミリタリーブーツへカスタム!

  • ヴィブラムメガグリップの凄さ!画期的なグリップ力を試してください!

関連記事

  • モンチュラ(MONTURA)の靴をヴィブラムソールでリソール!靴を長持ちさせる秘訣!

  • 登山靴修理・登山靴を10年長持ちさせる修理方法!職人にお任せソール登山靴ソール交換編

  • ソールが突然剥がれた!登山靴の修理は可能なの?登山靴加水分解について

  • ガルモントの登山靴!ヴィブラムソールに張り替えて長持ちさせる秘訣教えます!

  • ビブラムソール交換以外の修理について 登山靴を10年長持ちさせる修理方法!

  • ザンバラン フジヤマ ソール交換と新モデル・旧モデルソール比較について