fbpx
  1. TOP
  2. クライミングシューズ修理
  3. ファイブテン ハイアングルプロクライミングのリソールについて!特殊形状でも問題なし!

ファイブテン ハイアングルプロクライミングのリソールについて!特殊形状でも問題なし!

 2021/08/26 クライミングシューズ修理
この記事は約 4 分で読めます。 1,339 Views

今回リペアをする靴は「ファイブテン ハイアングル プロ クライミング」をリソールしていきます。

 

ではどのようにリソールをしていくのか、実際に見ていきましょう!

 

 

ハイアングルプロリソールについて

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

nona aki(@atomato11)がシェアした投稿


ハイアングルプロのリソール方法ですが、前半分のソール全てとサイドの立ち上がり部分のソールを全て交換していく修理方法になります。

こちらの靴は特殊な形状で、ソールとサイド部のラバーが一体になっているのが特徴的です。

ナカダ商会ではこの形状を崩すことなく、同じ仕様でソールを加工していきリソールを行っていきます。

 

では実際にどのように修理したのかを見ていくことにしましょう。今回使用したラバーはUNPARALLEL RH3.5になります。

 

After

 

 

 

 

 

 

 

右足の爪先に穴が空いている状態でしたので、爪先部分にラバーを掛けて補強を掛けていきます。
今回は段差を無くすためにラバー補強した継ぎ目が出ないように修理をしていきました。

修理内容は「爪先ラバー補強 段差無小」になります。

 

 

 

 

 

 

 

ハイアングル プロの修理価格はこちらか確認可能です!

↓ ↓

ハイアングルプロの修理価格

 

 

 

まとめ

 

今回はアディダスファイブテン【ハイアングルプロ】のリソールをご紹介しました。

リソールで使用したソールはUNPARALLELソールになりますが、その他にもVibramソールやSANOAソールでの張替も可能になりますので、自分に合ったラバーを見つけてリペアするのも凄く面白いですよね。

 

こちらの靴のように特殊な形状のクライミングシューズでも問題なく修理を施すことが可能になります。

 

クライミングシューズはリソールが可能になりますので、お気に入りのクライミングシューズをお持ちの方は一度、リソールを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

当店は登山靴・ワークブーツ・クライミングシューズ・トレランシューズ・スニーカーの修理専門店です!
ソール交換を施したい方は下をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

 

友だち追加

LINE公式の友達追加で修理の相談が出来ます!

 

\ SNSでシェアしよう! /

靴のお悩み110番の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

靴のお悩み110番の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yoshinori

Yoshinori

Vibramソール大好きのソールマニア。愛着のある靴を大事にしてもらうことに生きがいを感じ、色々な靴のカスタマイズを提唱する、ソールカスタマイズアドバイザー。
お客様が笑顔になれるよう様々な靴底を研究しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ザンバラン(Zamberlan)トファーネのソール交換はこちらのソールで決まり!長く履くためのソール選び!

  • 靴修理代金工賃表 !2022年6月版【登山靴・ブーツ・クラミングシューズ・紳士靴・婦人靴】修理価格一覧はこちらから!

  • フットジョイ(FOOTJOY)クラシックを長く履くための秘訣とは?

  • 登山初心者にお勧め!棒ノ折山の魅力と下山後の楽しみとは?

関連記事

  • クライミングシューズ修理!ラバーコート及びラバーシートを取り付けて世界に1足のクライミングシューズへカスタム!

  • スポルティバ・スクワマのソール交換!クライミング用のVibramソールを使用して修復。

  • クライミングシューズ リソール キャンペーン開催!令和元年特別企画!リソールを施して靴も心もリフレッシュに。

  • クライミングリソールで選ぶソールは何がお勧め?ダボス社ラバーとヴィブラムラバー徹底比較!

  • アンパラレル(UNPARALLEL)クライミング用ラバーが物凄い!アンパラレルクライミングシューズの魅力!

  • クライミングシューズリソール!ソール交換をするならオールソール派?それとも半分派?