fbpx
  1. TOP
  2. クライミングシューズソール交換・リソールについて!【クライミングシューズリペア】

クライミングシューズソール交換・リソールについて!【クライミングシューズリペア】

 2017/10/28 クライミングシューズ修理
この記事は約 12 分で読めます。 72,196 Views

2017年の2月、イタリアにクライミング修理の修行に行き何か月も掛けて、クライミングのリペア技術を習得することが出来ました。
靴修理については基本的なことは同じですが、クライミングシューズの修理はソールの張り合わせ方やソールの削る方法がかなり独特なものになります。
ようやく一般のお客様にクライミングシューズの修理を公開出来るようになりました。

クライミング修理に使用するソールについて

クライミング用のソールはVibramソールとANPARALLELソールの2つのブランドソール、合計6種類のソールをご用意しております。

 

【Vibram Sole】

 

 

【UNPARALLEL SOLE】

 

 

 

 

Vibram ソールについて

 

 

 

 

 

ソールの種類は3タイプになります。

  • Vibram XS GRIP 2
  • Vibram XS EDGE
  • Vibram XS GRIP

 

Vibram XS GRIP 2

こちらのVibram XS GRIP 2は競技、ボルダリング、リード用で特にグリップ力が3つのソールの中で一番すぐれているソールになります。
ソールの柔らかさは3種類の中で2番目に柔らかく粘るタイプでグリップ力に優れています。
グリップ性は5段階の中で5、エッジングは5段階の中で3、耐久性は5段階の中で4になります。特に上級モデルに使用されていることが多く、競技志向の方に向いているソールです。

グリップ力
★★★★★
エッジング
★★★☆☆
耐久性
★★★★
柔らかさ
★★★★

 

Vibram XS EDGE

こちらのVibram XS EDGEはエッジング性が良く競技、強傾斜向けのソールになります。
グリップ性は5段階中4、エッジングは5段階中5、耐久性は5段階中5になります。エッジングを重視する競技及び自然の岩にアタックする方に向いているソールです。

グリップ力
★★★★
エッジング
★★★★★
耐久性
★★★★
柔らかさ
★★★

 

Vibram XS GRIP

こちらのVibram XS EDGEはグリップの持続性が良く様々な傾斜に対応できるソールになります。柔らかさは3種類の内、一番柔らかいソールになります。
グリップ性は5段階中4、エッジングは5段階中4、耐久性は5段階中4になります。オールラウンドに対応できるソールです。

グリップ力
★★★★
エッジング
★★★
耐久性
★★★★
柔らかさ
★★★★★

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復する専門店になります。

当店はクライミング・登山靴・ブーツ修理専門店です!

クライミングシューズのリペアを依頼する方は下記をクリックしてください!

↓ ↓

クライミングシューズ リペア料金表【2019】

 

UNPARALLEL ソールについて

 

 

 

ソールの種類は3タイプになります。

  • UNPARALLEL REAL HONOR (RH) 3.5mm
  • UNPARALLEL REAL HONOR (RH) 4.2mm
  • UNPARALLEL REAL SUPREME (RS) 3.5mm

 

UNPARALLEL REAL HONOR (RH) 3.5mm/4.2mm

UNPARALLELラバーのベンチマーク。バランスのとれたフリクションと剛性を発揮する高性能ラバーです。

グリップ力
★★★★★
エッジング
★★★☆☆
耐久性
★★★★
柔らかさ
★★★

 

UNPARALLEL REAL SUPREME (RS) 3.5mm

高フリクションラバーで低荷重でもシビアなフットホールドに対してフリクションを発揮するラバーです。

グリップ力
★★★★★
エッジング
★★★
耐久性
★★★
柔らかさ
★★★

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復する専門店になります。

当店はクライミング・登山靴・ブーツ修理専門店です!

クライミングシューズのリペアを依頼する方は下記をクリックしてください!

↓ ↓

クライミングシューズ リペア料金表【2019】

 

クライミング修理に使用するラスト「木型」について

クライミングシューズを修理する際に必ず必要な物があります。ラスト「木型」になります。ラストなくして修理をすることは出来ません。
クライミング以外、どの靴においても製造の際、修理の際はラストを使用します。
それではクライミングにおいてはどのようなラストを使用して修理をしていくか見てみましょう!

ラストは2つのモデルに分けることが出来ます。「ニュートラルラスト」と「ダウントゥラスト」です。
靴のモデルによりラストを使い分けていきます。

サイズも32~46までの15サイズを取りそろえています!子供用の靴から足の大きな方まで対応可能になります。

 

NEUTRALラスト

 

 

DOWNTURNEDラスト

 

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復してくれる専門店になります。

当店はクライミング・登山靴・ブーツ修理専門店です!

クライミングシューズのリペアを依頼する方は下記をクリックしてください!

↓ ↓

クライミングシューズ リペア料金表【2019】

 

 

誰が修理をしてくれますか?

靴修理大好き工房の若手靴修理職人の2人です。

写真はイタリアクライミング研修時のもです。

 

 

イタリアクライミング研修時の記事になります。詳しくは下記をクリック

↓ ↓ ↓

 

※修理を行う上での注意事項

①ソール交換に関しましては爪先1/2の張替オールソール交換の選択が可能になります。
②爪先と踵の2つに分かれているタイプの靴は前半分の張替えになります。オールソール交換の場合は前・後の交換になります。
③ソール交換の以外の修理も受け付け可能です。別途、お見積もりをさせていただきます。
④ソールはVibramソールの3タイプ、UNPARALLELソールの3タイプから選択可能です。
⑤ソールの削り方ですが基本はエッジ付の対応になりますが、ノーエッジにも対応しておりますのでその際はお申し付けください。

 

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復してくれる専門店になります。

当店はクライミング・登山靴・ブーツ修理専門店です!

クライミングシューズのリペアを依頼する方は下記をクリックしてください!

↓ ↓

クライミングシューズ リペア料金表【2019】

 

 

クライミングジムスタッフの方必見!

クライミングジムでクライミングシューズ修理の取り扱いを始めたい方はこちらから

↓ ↓ ↓

クライミングシューズ修理 取扱い店に申し込み

 

 

 

 

靴修理職人募集中! 詳しくは下記から

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

靴のお悩み110番の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

靴のお悩み110番の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yoshinori

Yoshinori

Vibramソール大好きのソールマニア。愛着のある靴を大事にしてもらうことに生きがいを感じ、色々な靴のカスタマイズを提唱する、ソールカスタマイズアドバイザー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 至急の修理が必要な方必見!靴修理お急ぎ便登場!通常修理の約半分の時間でお手元に。

  • 靴修理代金工賃表 !2019年7月版【登山靴・ブーツ・クラミングシューズ・紳士靴・婦人靴】修理価格一覧はこちらから!

  • メーカー別靴修理サンプル大募集!あなたの持っているが特価で修理可能です!

  • 靴修理依頼書の記入方法!登山靴・ワークブーツ・紳士靴・クライミングシューズ他。全国どこからでも靴修理品発送可能。

関連記事

  • スカルパ・インスティンクトVS Rをカスタマイズしてノーエッジ仕様に!インスティンクトVS ソール交換&ラバーシート取付!

  • クライミングシューズ修理!ラバーコート及びラバーシートを取り付けて世界に1足のクライミングシューズへカスタム!

  • クライミングシューズリソール!ソール交換をするならオールソール派?それとも半分派?

  • スポルティバ・スクワマのソール交換!クライミング用のVibramソールを使用して修復。

  • ファイブテン チームVXI オールソール交換について!ラバーシート取付でイボルブのアグロ風にアレンジ。

  • ビブラムソールを使用してのクライミングシューズ修理!【クライミングシューズリペア】イタリア修行編