1. TOP
  2. フットジョイゴルフシューズ修理!大切な革製のゴルフシューズのメンテナンス方法をご紹介。

フットジョイゴルフシューズ修理!大切な革製のゴルフシューズのメンテナンス方法をご紹介。

 2018/04/14 靴修理
この記事は約 7 分で読めます。 596 Views

ゴルフシューズで誰もが知っている、名実ともに世界でNO1の「フットジョイ」

グッドイヤー・ウエルト製法で作られた、フットジョイのなかでも革底ソールの「クラシック」シリーズ。このシリーズはプロ、アマ問わず多くの人に愛されている靴ですが、時代の変化と共に2009年に生産中止となってしましました。

一度履いたら他のシューズは履けないというファンが多く存在します。

生産終了となってしまった今、靴の修理が出来るかどうか不安になったことはありませんか?

でも、安心してください!

グッドイヤー・ウエルト製法で作られた靴はソール交換が可能です。

それでは大切なグッドイヤー・ウエルト製法で作られた履きなれた靴メンテナンス方法をご紹介していきます。

 

グッドイヤー・ウエルト製法

こちらの製法は、甲革や裏革など、甲部分を縫い合わせて出来上がった「アッパー」と「底」をジョイントする方法に最大に特長があります。

中底につけられた「リブ」と「アッパー」をすくい縫いをした後に「中物」と「シャンク」と詰めてから「表底」と「細革」を出し縫いしていきます。

他の製法にはない「リブ」と「細革」が、この製法ならではの履き心地の良さにつながります。また、中物をたっぷりと入れられるために、長時間歩いていても疲れにくいという特徴があります。

グッドイヤーウェルト製法の起源は1870年代後半のアメリカになります。アメリカ人のチャールズ・グッドイヤーJr.がハンドソーン・ウェルト製法を元に、ロックステッチミシンを応用した機械での製法を考案し、靴産業において爆発的に普及してグッドイヤーウェルト製法が確立しました。

頑健な造りと特徴的なコバは、革靴の伝統性を示す象徴ともなっており、本格志向のブランドでは必ずと言っていいほど採用されている製法になります。

 

グッドイヤーウェルト製法の革靴が持つ5つの特長とは?

マッケイ製法やセメンテッド製法とは比較にならない「耐久性」がある。

最初は固いが履きなれると「履くごとに足に馴染む履き心地」に変わり持ち主の「足裏の形」に変形する。

グッドイヤー・ウェルト製法の靴は重く「歩行に振り子のような動き」を与えてくれて自然に足を前に運び出してくれる。

コバが張り出している。

ソール交換修理が可能。

 

フットジョイのソール交換【ゴルフ用革】

ゴルフ用に使用する革はオイルを十分に染み込ませてある特殊な革を使用します。この革は雨にも強く、ゴルフ用としては最適な革になります。

 

 

【スパイクタイプ】

ソール交換を施したゴルフシューズを見ていきましょう!

オールソール交換で座金は再利用して取付をしています。プレートも元の位置に取り付けました。

 

Before

 

 

After

 

 

 

【ラバーソールタイプ】

スパイク付ラバーソールから革ソールへ交換になります。

Before

 

 

After

 

 

 

【アイコン】

スパイク付ラバーソールから革ソールへ交換になります。

ソールに亀裂が入っている状態です。このような場合はソール交換が必要になります。全く同じ純正ソールはありませんので、ゴリフ用の革底にて対応していきます。

Before

 

 

After

 

 

 

靴のお手入れからリペアーまで、靴の事なからお任せください!

当店はオールソール交換専門店です!

フットジョイのソール交換を施したい方は下記をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

 

 

フットジョイのソール交換【ゴルフ用スパイクレス】

ゴルフ用に使用するスパイクレスソールになります。イボソール。

 

 

【スパイクレスタイプ】

スパイク付のソールからスパイクレスタイプへ変更が可能になります。

Before

 

After

 

 

 

ブリヂストンのソール交換【ゴルフ用ラバーソール】

グッドイヤー・ウェルト製法の靴以外でもソール交換は可能になります。

下記のタイプはセメンテッド製法の靴になります。こちらの靴もウエルトを付けてからゴルフ用のラバーソールを取り付けることが可能になります。

 

【ツアーステージのゴルフシューズ】

Before

 

After

 

 

 

靴のお手入れからリペアーまで、靴の事なからお任せください!

当店はオールソール交換専門店です!

フットジョイのソール交換を施したい方は下記をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

ブリヂストンのソール交換【ゴルフ用ラバーソール】

 

Before

 

After

 

 

 

 

エコーのソール交換【ゴルフ用ラバーソール】

 

Before

 

After

 

 

 

紳士靴をゴルフソールへ交換【Johnston&Murphy】

 

紳士靴をゴルフソール(革)へソール交換をすることは可能になります。

Before

 

 

 

After

 

 

 

まとめ

フットジョイのグッドイヤー・ウェルテッド製法の靴はもちろん、その他のメーカーもゴルフソールへのオールソール交換は可能になります。

ゴルフ用のソール材料も色々な物から選択が可能になります。

ゴルフ用革、ゴルフ用ラバーソール、ゴルフ用スパイクレスソール、靴に合ったソールを選択することが可能で、この機会にお気に入りのゴルフシューズのメンテンナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

靴のお手入れからリペアーまで、靴の事なからお任せください!

当店はオールソール交換専門店です!

フットジョイのソール交換を施したい方は下記をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

靴のお悩み110番の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

靴のお悩み110番の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yoshi

yoshi

Vibramソール大好きのソールマニア。愛着のある靴を大事にしてもらうことに生きがいを感じ、色々な靴のカスタマイズを提唱する、ソールカスタマイズアドバイザー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ザンバランの登山靴!新しいビブラムソールに張替えて快適な登山ライフを約束。様々なモデルの紹介

  • スポルティバ・スクワマのソール交換!クライミング用のVibramソールを使用して修復。

  • フットジョイゴルフシューズ修理!大切な革製のゴルフシューズのメンテナンス方法をご紹介。

  • 革靴オールソール交換キャンペン実施中!この機会にお気に入りの革靴をメンテナンスしませんか?4月30日まで受付中!

関連記事

  • 靴修理を簡単にお願いする方法知っていますか?WEBで簡単見積もり依頼!送料を無料にする方法!

  • 革靴オールソール交換キャンペン実施中!この機会にお気に入りの革靴をメンテナンスしませんか?4月30日まで受付中!

  • ドクターマーチンのソール交換について。交換出来ないと思っている方必見!

  • ソール張替えの際の注意点!登山靴・ワークブーツ編