fbpx
  1. TOP
  2. 靴修理
  3. フットジョイ(FOOTJOY)クラシックを長く履くための秘訣とは?

フットジョイ(FOOTJOY)クラシックを長く履くための秘訣とは?

 2022/05/28 靴修理
この記事は約 6 分で読めます。 375 Views

現在、軽いゴルフシューズが人気となり、グッドイヤーウェルテッド製法で作られている重厚な靴は影を潜めています。

若い世代は、ナイキ、アディダスが人気でその後にフットジョイという順番になっており、どのブランドもデザインだけではなく、軽量構造と普段履きにても適応できるような靴が流行になっています。

フトジョイのクラシックシリーズと言えば、グッドイヤー製法の靴で20年前に流行っていた靴になります。現在は製造していないので、新たに購入をすることは出来ません。

今回は20年前に流行っていた、グッドイヤーウェルテッド製法のクラシックシーリーズの革ゴルフシューズについて調べていきます!

 

フットジョイの靴

2022年の出来事と言えば、日本ゴルフ協会が、ゴルフ用品の開発・製造・販売を展開する「アクシネットジャパンインク」とJGAナショナルチームオフィシャルパートナー契約をス結んだと発表されました!

こちらの契約はシューズ部門のゴルフシューズが大きな役割を果たしているようです。

フットジョイ靴は常に進化を遂げて、様々な年代のゴルファーから愛されています。

現代においては、軽量化されたゴルフシューズなど多機能で高性能な靴が主流となっていますが、ひと昔前は【グッドイヤーウェルト】製法の靴が爆発的にヒットしていた時代がありました。

 

 

 

 

 

今回はグッドイヤーウェルト製法で作られている靴の修理について見ていきます。

こちらのグッドイヤー製法で作らている靴ですが、現在では製造されておりません。

しかし、こちらのクラシックシリーズのファンは非常に多く、現在においても多くの修理の受付があります。

それでは靴の修理について見てきましょう!

 

Before

 

 

 

 

かなり年期の入った靴ですよね。

今回の修理はウエルトからの交換が必要になります。

 

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復してくれる専門店になります。

当店は登山靴・ワークブーツ・クライミングシューズ・ワークブーツ・婦人靴の修理専門店です!
ソール交換を施したい方は下をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

ウエルト交換

 

 

ウエルト部分は交換が必要となりましたが、リブと中底は生きていましたので、交換の必要はありません。

 

 

After

 

 

 

 

 

 

今回の修理は【オールソール交換】【ウエルト交換】【クリーニング&カラーリング&ワックス】となります。

ヒール部分に付いているFootJoyのロゴマークも同じ位置に取付をしていきます。

クリーニングとカラーリングも施しておりますので、革の白さが戻りました!

 

今回の修理費用はこちらから

↓ ↓

フットジョイの修理価格

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はフットジョイ(FootJoy)の靴修理について修理参考写真と一緒に見てきました。

今回のようにウエルト部分が損傷している場合でも、グッドイヤー製法の靴であれば修理が可能になります。

ソール交換を施すことにより、愛着のあるゴルフシューズを更に大事に履いてもらうことが可能になります。

フットジョイのクラシックシリーズをお持ちの方はソールがボロボロになっても諦めないでくださいね。

 

ソールはタイヤと一緒で履き続けるとソール自体が摩耗してしまいます。

長くは履き続ける秘訣は、ソールが減っていく状態でもミッドソールまで履きこむ前に修理に出すことが大前提となりますが、履き込みすぎてしまっても大丈夫な場合もあります。

まずは「ナカダ商会」に確認をして修理可能かどうかの確認をしてくださいね!

 

 

Vibram ビブラムソールを使用して色々なタイプの靴を修復してくれる専門店になります。

当店は登山靴・ワークブーツ・クライミングシューズ・ワークブーツ・婦人靴の修理専門店です!
ソール交換を施したい方は下をクリック
↓ ↓ ↓

 

 

 


友だち追加
LINE公式の友達追加で
修理の相談が出来ます!
 

\ SNSでシェアしよう! /

靴のお悩み110番の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

靴のお悩み110番の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yoshinori

Yoshinori

Vibramソール大好きのソールマニア。愛着のある靴を大事にしてもらうことに生きがいを感じ、色々な靴のカスタマイズを提唱する、ソールカスタマイズアドバイザー。
お客様が笑顔になれるよう様々な靴底を研究しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ザンバラン(Zamberlan)トファーネのソール交換はこちらのソールで決まり!長く履くためのソール選び!

  • 靴修理代金工賃表 !2022年6月版【登山靴・ブーツ・クラミングシューズ・紳士靴・婦人靴】修理価格一覧はこちらから!

  • フットジョイ(FOOTJOY)クラシックを長く履くための秘訣とは?

  • 登山初心者にお勧め!棒ノ折山の魅力と下山後の楽しみとは?

関連記事

  • 大切な革靴・スニーカーをゴルフシューズにカスタマイズする方法!ゴルフシューズソール交換。

  • チペワブーツをヴィブラムソールでカスタム!一生履き続けるためのソールメンテナンスについて

  • ドクターマーチンのソール交換について。交換出来ないと思っている方必見!

  • ドクターマーチンユーザーに朗報!ドクターマーチン純正ソール入荷!純正ソールかビブラムソール、あなたならどちらのソールを選択しますか?

  • 靴に使用されている素材を検証!レザーソール・クレープソール・ラバーソールについて

  • ルイヴィトンの靴修理でお悩みの方必見!メーカーへ出さなくても修理が出来る方法について